Posts Tagged ‘平屋’

平屋住宅

金曜日, 3月 6th, 2015

終の棲家として平屋住宅を求める人は多いです。
その理由として平屋住宅はどの部屋への移動にも階段を必要としないからだと思います。住宅内に階段がないことで安全性の高い家になるのです。

住宅内の事故で多いのは階段の転倒や落下です。
足腰の弱ってくる高齢者にとって階段の上り下りは体に大きな負担を与えます。
階段がないというだけで安全性が高まり暮らしやすい家に繋がるのです。
そして各部屋への移動がコンパクトに行えるのも暮らしやすさに繋がるのではないでしょうか。動線が短く部屋から部屋への移動がスムーズに行えるので便利さを感じるのです。

またそれぞれが別の部屋で過ごしていても家族の存在を身近に感じられるので安心感があります。平屋住宅は高齢者だけに好まれるというわけではないと思います。
小さい子どものいる家庭でも平屋住宅は人気です。
動き始めた子どもは階段に興味を示します。親は危なっかしくて見ていられません。
子どもの世話ばかりしていれば家事ができません。
安全性の高い平屋住宅は子育て世代にとっても暮らしやすい家なのです。

また庭の存在を身近に感じられるのも平屋住宅の魅力の一つです。
室内と庭をより身近に感じることで庭をいつまでも大切にしようと感じるものです。
子どもを遊ばせていても目が届きやすいのでいいですね。

一つ気を付けておきたいのが防犯面です。夏場は窓を開けて寝ることはできません。
セキュリティー対策をしっかり行い小さい子どもいる家庭から終の棲家として考える世代まで安心で暮らしやすさを実感できる平屋住宅を手に入れたいものです。

平屋住宅

水曜日, 8月 13th, 2014

私は以前から平屋住宅に憧れを抱いています。新築住宅を建てる際には平屋住宅がいいなと思っています。このように思い始めたのは子どもが生まれたことと、高齢になる両親の話を聞いてからです。子どもが生まれ、よちよち歩きをしだすとほんの小さな段差でもつまずいてしまい転倒してしまいます。階段に興味を持ち始めると親としては目が離せず気が気じゃありません。一度子どもが階段から落ちたこともあります。階段のない平屋住宅はこのような心配をすることなく安全に暮らすことができます。

住宅の安全性の確保は非常に大切です。また高齢になる私の両親は階段のわずらわしさを訴えるようになりました。二階にある寝室へは階段を上がらなければいけません。足腰が弱ってくるとこの階段が面倒に感じるのです。また気を抜くと転倒し骨折するケースもあります。やはり安全性を確保できる平屋住宅は小さい子どもから高齢者まで暮らしやすい快適住宅となるのです。

また平屋住宅の良さは家族がそれぞれ別の部屋に居ても身近に感じることができるのも魅力の一つです。疎外感や孤立感を感じることがなく安心感が得られるのです。また外への繋がりも身近に感じられることでしょう。リビングにいながら外の景色をすぐ目の前で眺められ、子どもを外で遊ばせるのもすぐ傍で見守ることができるので安心です。動線が短くてすむのも平屋住宅の良さです。家事をするにも動線が短いと時短となり家事効率を高めてくれます。魅力がたくさんある平屋住宅をぜひ将来手に入れたいと思っています。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes