Archive for 10月, 2018

ストレスなく過ごす整理収納

月曜日, 10月 8th, 2018

人を呼んだり家族と暮らしたりする事を考えたら、わかりやすくてきれいな収納にする事が大切になります。1人暮らしと違い、自分だけがわかっているだけでは、すぐに迷子が生まれてしまいます。共有で使用するものは、収納する場所も共有しないといけません。そのためにはラベリングが不可欠です。良く使う物は、すぐに手に取れて、同じ場所に戻せる事が散らからないためのポイントです。
収納場所は、使う人の動線に合わせた、例えば帰ってきて衣類を脱ぎ着する場所や、出かける前に必ず立ち寄る洗面台などに作ると良いでしょう。

物を探すストレスを軽減するには、ラベリングと共に、少ないアクションで取れるようにする事も大切です。2アクション以内なら、面倒だという気持ちはあまり起きません。そして、共有物の場所は、共有する人皆で決め、複数の人の最大公約数なので、あまり細かく分類せずに、イレギュラーなものに臨機応変に対処できる収納を目指しましょう。

自分が持っている物を把握し、使用頻度に合わせて収納場所を変える事も、ストレスをなくす上で重要です。
洋服なら、収納ケースに合わせたたたみ方で、全体が見えるようにし、良く着る物は手前に収納します。
キッチンでも、よく使うアイテムは、すぐ手に取れる場所に置き、普段使いの食器も食器棚にこだわらず、出しやすくしまいやすい場所に収納しましょう。

おもてなしは相手を思いやる心です。家族であっても、その心を持って生活すれば、皆が使いやすい収納ができ、部屋がスッキリと居心地が良くなり、ストレスが少ない家庭になれば、お客様も楽しく過ごせて、人の輪が広がるでしょう。

Copyright © 2019 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes