Archive for 4月, 2018

サンルームとテラス囲い

木曜日, 4月 12th, 2018

せっかくのマイホームは、室内の快適性ばかりではなくアウトドアリビングを楽しめるようにしたいものです。そこで多くの人が室内でもなく屋外でもないそんな特別な空間を手にしたいと考えると思います。そこで気になるのが、サンルームとテラス囲いの違いです。

サンルームとは、名前の通り太陽の光を取りこむために屋根や壁をガラス張りにした部屋のことを言います。コンクリートで基礎をして設置し、増築という感覚で考えるといいでしょう。水密性や気密性においてもしっかりとしていますし、部屋のサッシと同じくらいの機能性を持ったサッシが使われることも多いです。その分工事費も高くなってしまいます。

テラス囲いは、サンルールほどしっかりとした造りではありません。構造は、テラス屋根にサッシなどで囲いをつけたものなので、基礎はテラス屋根の柱と補助柱のみとなります。サンルールに比べると水密性や気密性はありません。その分工事代も安くすみますし、商品も割安なのでサンルールよりも手軽にお金をかけずアウトドアリビングを楽しむことができるのです。

どちらを設けるにしても、得られるのは庭との繋がりです。リビングとの境には段差を設けずフラットに繋げることで室内との一体感も大事にできます。自然光で溢れたこれらの空間は、自然との一体感を得られ、アウトドアリビングを楽しむには最高な空間となるのです。

Copyright © 2018 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes