Archive for 2月, 2016

勾配天井の子ども部屋

火曜日, 2月 9th, 2016

我が家の子ども達はまだ4歳と2歳で小さいのでそれぞれに個室を設けても使い始めるのは10年くらい先になってしまいます。それまで子ども部屋はただの荷物置きとなってしまうのでは空間がもったいありません。そこで我が家の子ども部屋はそれぞれの個室を設けるのではなく、広々ワンルームの子ども部屋にしました。それぞれの空間と区切ってしまうのではなく、広々ワンルームにすることでまだ小さい現在は、のびのびと遊び回れる子ども部屋として活用できるのです。

小学生頃になれば共に遊べて、共に勉強できる子ども部屋となり使い勝手の子ども部屋となるのです。そしてそれぞれ個室を必要としはじめたらこのワンルームを二つの個室に分けるのです。個室になった時に圧迫感や狭さを感じないように子ども部屋を勾配天井にしたのです。またこの勾配天井を活かしてロフト収納を設けました。子どもが成長するにつれて物は増えていきます。増えていくものをきちんと整理できるようにロフト収納を設けたのです。

個室となってそれぞれの空間が小さくなってもロフトがあることで物がきちんと片づけられるので子ども部屋の快適性はしっかりと保つことができるのです。子どもにとって子ども部屋の存在は大きいです。子どもの成長に合わせて空間に求めることも変わってきます。その時々でしっかりと変化できる子ども部屋でありたいものです。そして我が家は子ども部屋を勾配天井にしたことで、屋根裏というデッドスペースを有効活用させることもできました。現在は子ども達の隠れ家として絶好の遊び場となっています。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes