Archive for 9月, 2014

父の決意

日曜日, 9月 21st, 2014

連休に実家に帰ると、なにやら工事の足場が組まれていてあわただしい雰囲気。どうしたものか?と尋ねるとなんでも父が太陽光発電を取り入れることにしたらしく、台所もすっかり「オール電化」にシフトチェンジ。高齢になってきたこともあり、「火どこが心配」という母の希望も考慮したようなのですがなんだかウキウキしている様子の父。
「あのな、電気を売れるらしいんだよ。」
と、だれに聞かれているわけでもないのにコソコソと話す父がかわいい。うちの集落でははじめてオール電化にしたとかで、(20世帯くらいしかないのであたりまえですが・・・)初めて海外にでもいくかのような盛り上がりでした。

太陽光発電についてわたしも詳しいわけではありませんが、「電気を売れる」ということはなんとなく知っていました。色々調べていると、2012年の7月からは「再生可能エネルギー」ということで、なんと固定価格で20年間電力会社が買い取ってくれるのだそうです。(※ただし、出力数が10kW以上のもの。)深読みするタイプの妹は「いまの価格で固定だなんて、これからもし価格が上がっていったら損するだけじゃない」と言っていますが・・・。
この買い取りシステム、実は2012年以前は内容が異なっていたようです。そもそも一般家庭で設置できるシステムの出力数は10kW未満が普通だったとのことで、いまのように10kW以上の大容量システムを設置する家庭もほとんどなかったのだとか。新しい制度では10kW未満の設備の場合は自宅で電気を使用して「余った場合」のみしか買い取りをしてくれませんが、10kW以上なら発電量全部を買い取ってもらう事もできるそうです。(じゃあ、じぶんで使う電気はどこから手に入れるの??この仕組みがいまいちわかりませんが、割愛します・・。)
父がはじめて電気を売る日はいつになるのでしょうか。これからが楽しみです。

カフェ気分を味わえるウッドデッキスペース

木曜日, 9月 4th, 2014

私は新築住宅に必ず設けたいものがあります。
それはウッドデッキスペースです。
リビングに繋がるウッドデッキは窓を開けるとリビングをより開放感たっぷりにしてくれます。
また庭との繋がりを持たせてくれるこのウッドデッキは私にとってはなくてはならない存在です。
庭があってもなかなか外の空間を楽しんだり、満喫したという人は少ないのです。

このウッドデッキが庭との仲介役となり外での空間を最高のものにしてくれると私は思います。
私も主人も気候のいい時期に友人達や親戚の人達とバーベキューをして楽しむ時間が大好きです。
新築住宅にはバーベキューを満喫でき、積極的に外の空間を楽しめるようにしておきたいのです。
ウッドデッキを設けたい理由は他にもあります。我が家には遊び盛りの子どもが二人います。
外でボール遊びをしたり、夏はプールを出して水遊びするのが大好きです。
子ども達が十分満足できる遊べる空間を造ってあげたいということです。

ウッドデッキがあれば子ども達を監視するママはゆっくり休憩しながら、子どもに目を配らせることができます。
ママ友とゆっくりお茶をしながらカフェ気分を自宅で再現できるのであれば満足度を高める住宅になることでしょう。
オシャレなテーブルやイスを置き、カフェの雰囲気を高めるアイテムを取り入れることも大切です。
オシャレな空間を造りだすことで、このウッドデッキは特別な空間となり、ここで過ごす時間が何よりも最高の時となるのです。
ママ友とのお茶タイムでも、旦那さんとの寝る前の晩酌タイムとしても大活躍してくれること間違いないでしょう。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes