Archive for 3月, 2013

階段

日曜日, 3月 3rd, 2013

 学生の頃は、3階建ての校舎の階段を毎日上り降りするのが当たり前でした。卒業してからは、階段というものを使う機会が少なくなりました。買い物に行ってもエレベーターやエスカレーターばかりつい使ってしまいます。

毎年、初詣で行く神社は何百段もの階段があります。年々、その階段を上るのがきつくなり、上についたころには息切れをしてしまっています。友達が札幌の賃貸の10階に住んでいます。高層な賃貸なので、いつもはエレベーターが動いているようですが、ある日エレベーターの故障で使えないことがあったそうです。その日は、階段を上って部屋に帰ったとのことでしたが、次の日足が筋肉痛になったようでした。

日々の生活の中で、楽なものばかりに頼るのではなく、時には階段を使い運動を心がけないといけないと痛感したようです。うちのは2階建てです。2階なら階段もたいした事はありませんが、最近は、寝た子供をかかえて階段を上るため、転ばないように一歩一歩を慎重に踏みしめながら上がります。階段を上る時、人は一段一段を踏みしめて歩くのではないでしょうか。

夢占いにおける階段は、前の一歩、次の一歩のように原因と結果、予測がはっきりしていることから自分自身の運勢を示しているようです。階段に上る夢は、夢や目標に向かって前進している証、逆に階段を下る夢は、過去の失敗を振り返るようにという警告の夢になります。階段が途中で途切れていたり、踊り場にいたりする夢は、人生の転換期を示しています。目標や目的を見直すことで自分自身を向上させることができるようです。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes