Archive for 4月, 2011

これからの家づくりについて

土曜日, 4月 2nd, 2011

以前として東日本大震災の影響が住宅業界や不動産業界にあります。
震災発生直後は建材や住宅設備機器に関しては全く住宅メーカーや工務店には入らない状況になっていました。
そのため私の知り合いの大分の工務店もそうですが、機転きく工務店はホームセンターなどを回り、構造用の針葉樹合板などの在庫を確保したりなどしていました。
しかし被災地の復興や仮設住宅の建設のために建材や住宅設備機器のメーカーに残る在庫は被災地に送られるようですし、全国的な不足は否めない所でした。
どこの住宅会社もこれから着工にかかる新築の現場や着工中の現場でさえ一度止めて、工期の延長や完成・引き渡し日の延期を考えなければいけない状態です。
震災発生から3週間が過ぎ、各建材メーカー、住宅設備メーカーの工場の生産ラインが少しづつではありますが動き出したようです。
しかし生産の効率が良い物や汎用性の高い物が優先してつくられているようなのです。
また震災前に発注した建材や住宅設備機器なども一度リセットして納期が未定という状態にもなっていますし、
生産ラインが動き出したと言っても建材やガラス、キッチン、エコキュートなど部品や材料不足などで生産ができない物もあるので住宅会社や工務店の苦戦はこれからも続くことになるかと思います。
また実際に家を建てるお施主側も我慢の時期が続くかと思います。住宅会社からの仕様の変更の提案や引き渡し日の相談などが続く事だろうと思います。
私の知人も佐賀で住宅を建築中でしたが、この先どうなるのだろうと心配をしていました。
サッシ一つとってもLow-Eガラスという複層ガラスを使用したサッシの入荷が遅れることになると、住宅会社から言われたそうです。
これから家造りを考えるのであれば住宅業界などの状況をよく把握しておくことが大切になると思います。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes