Archive for 3月, 2011

今後の住宅業界や不動産業界

日曜日, 3月 20th, 2011

みなさんご存知の通り、3月11日に東日本大震災が発生しました。
既に一週間を経過していますが、現地の詳細などがまだ不明な点があり、また福島原発にて事故が起きています。
被災された方また救援、救助に駆け付けている方のこれからの安全を願うとともに、震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
この震災を受けてこれから数年住宅業界や不動産業界は大打撃を受けることになると思います。
昨日から被災地では仮設住宅の建設が始まりましたが、
仮設住宅もしくは復興のために日本全国の建材住宅設備機器などが被災地に送られることになり、
住宅を建てるための建材不足に現状なりつつあります。
また住宅設備機器などの製造も中止や企業そのものの操業停止なども耳にしますので今まで通りの生産がおこなわれるようになるまで時間がかかると思います。
これも聞いた話ですがコロナではエコキュートの製造を停止して被災地に送る石油ストーブの製造に力を入れるなどしているようです。
当分、地元工務店や住宅会社などの中小企業では発注をしても建材や住宅設備機器などは納入されず
、また納入可能な状況になったとしてもその建材の販売価格は跳ね上がった状態になると予想されるため、
今までの価格以上に家づくりは難しくなるのではないだろうかと思われます。
不動産業界では東北から関東における不動産の価値は不安定になるとともに、中古住宅などのリフォームも建材不足で住宅会社の新築以上に動けなくなるはずです。
住宅・不動産業界だけではなく日本経済に影響が出ると思いますが、この震災に負けずに立ち直ることを願う所です。

不動産物件を探す

火曜日, 3月 1st, 2011

不動産物件の中古住宅や中古マンションを購入を考えたり、新築で一戸建てや注文住宅を建てるための土地を探す場合などに情報収集を行うことだと思います。
不動産物件の情報収集を始める場合、ほとんどの方が不動産情報誌やインターネットを使って、不動産会社のホームページや物件を探せるポータルサイトなどをみて物件を調べ始めることだと思います。
また不動産会社に良いイメージを持っていない方の場合、集めた情報をもとに自分で物件の見に行く方もいるようです。
確かに自分で行う情報収集も必要な事ですが、自分で実際に物件を見に行って不動産物件の善し悪しを判断することはあまり良いこととは言えません。
特に土地物件の場合はその土地の地盤の強さや給排水の引き込みに関すること、また新築を建てる上での建築基準法による制限や街並み協定など目に見えない所で様々な条件などがあるため、本当の意味での土地の善し悪しというのはわかりにくいものです。
だからこそ不動産会社に物件探しの依頼して物件を調べてもらう必要性があるのです。
不動産会社の担当営業マンによっては紹介する不動産物件の良いところばかり強調する人もいますが、
紹介する土地のメリット・デメリットをしっかりと説明してくれて物件それぞれを比較してくれる営業マンもいます。
後者の不動産営業マンとならしっかりとした物件探しができるのではないでしょうか。
そのためにも複数の不動産会社に物件探しの依頼をして信頼できる営業マンを探すことがよい物件探しのキーポイントとなることでしょう。
東京で中古住宅を探していた高校時代の同級生も、
自分で集めた物件情報と不動産会社の営業マンをうまく利用して品川区で戸建て住宅を購入したようです。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes