Archive for 12月, 2009

不動産業者のマーケティング<その2>

火曜日, 12月 8th, 2009

不動産業者のマーケティングミックスにおけるプライス=価格を考えてみましょう。
不動産の物件の特徴として物件は唯一無二、同じ物が二つとないという特異性を持っていることから、物件の価格を決めることは不動産業者が頭を悩ます所だと思います。
地域や物件の傾向によってその物件が売れる価格というのはこ長年不動産業を営んでいるとだいたいの所で見当がつくものですね。
しかしそれとは相反して物件の売り主は地域や物件の傾向や状態など意に介せず自分が売りたい価格を持っていることが多いですね。
よく査定をする際に売買価格の折り合いがつかないこともありますね。
しかし物件の価格は物件の現状との相関関係になることを売り主に理解させなければいけませんね。次にプレイス=場所ということを考えてみましょう。
不動産業のマーケティングにおけるプレイスとは自社の立地や従業員体制などを考えた上での自社営業エリアの事を考えると良いでしょう。
このプレイス=場所を決めることでプロダクト=商品・製品の為のデータの仕入れや、物件のプライス=価格を決める上での地域性や傾向、またプロモーション=広告活動などの販売促進の仕方等にも影響を与えることになるのでしっかりとしたエリア決めを考えなければいけませんね。
ただ漠然と店を構えて営業をするよりも物件の価格や営業エリアや一つ一つを検証していけば需要と供給の関係も見えてくるはずです。
プロモーションに関しては次回で考えていきたいと思います。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes