Archive for 11月, 2009

不動産業者のマーケティング

金曜日, 11月 13th, 2009

商品の販売やサービスの促進活動の事を一般的にマーケティングといいますが、マーケティングとは販売活動だけに限定されるわけではなく事業活動全体に係わる活動とも言えます。
マーケティングとは「個人及び組織の目標を満足させる交換を創造するためにアイデア・財・サービスについてコンセプトづくり・価格設定・プロモーション・流通を計画し実行する過程」と定義されています。
また販売活動において注目するポイントとその組み合わせ方をマーケティングミックスといます。マーケティングミックスには4つのポイントがあります。
プロダクト・プライス・プレイス・プロモーションの4つでこれをマーケティングミックスの4Pと言います。
プロダクトとは商品・製品、プライスとは価格、プレイスとは場所、プロモーションとは広告活動などの販売促進の事を意味します。
不動産業におけるプロダクト=商品・製品とは物件そのものを意味します。
しかし物件自体はよく考えてみると不動産会社の商品ではなく物件の売り主の商品です。
そう考えると不動産業者の商品とはレインズやアットホームなどから配布される物件情報や間取り図などのデータを意味することになります。
不動産業者はいかにこのデータを収集し、他社よりも豊富で明確な品揃えをし、またそれを整理するかするかということになります。
データの定期的な仕入れと整理をすることによって見込み客を獲得できるかどうかが左右されることになると思います。

Copyright © 2017 不動産や新築住宅の話。. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes